google-site-verification: google1fdb17bd4f30afb8.html
創業15年のBMX専門店 〜 BMX通販 〜
ホームBMXの組立て手順 (一部組立ての発送)
当店からお届けしたBMX完成車の組み立て方のページです。
下記手順で組み立ててください。 
組み立て工程で分からない事などがございましたら、お気軽にお店までご連絡ください。

※当店のBMX標準組み立て工程で組み上げた後に、再度バラし梱包して発送しております。
標準組み立て工程 👉 http://freebirdbmx.ocnk.net/page/2

必要な工具は、ニッパ。 六角レンチの5mm,6mm (物によっては8mmも必要です。完成車と同時購入の場合はお問い合わせください) 
スパナの15mm,17mm(モンキーレンチでも可能です) 。
オススメ工具 👉 http://freebirdbmx.ocnk.net/product-list/119
※コストを抑えたい方は、100円ショップ等でご用意できますので、よろしくお願いします。


1. 届いた状態から、内容物の確認 (写真 1-1 〜 1-4)

1-1 届いたBOXからBMXを取り出し、ニッパなどを使って梱包材を取り外してください。


1-2


1-3


1-4 写真では、ブレーキワイヤーが繋がっていませんが、つなげた状態で発送しております。




2. ハンドルバーの取付け (写真 2-1 〜 2-9)

2-1 六角レンチの6mmを使って取り付けます。


2-2 ハンドルバーにズレ防止の溝が掘ってありますので、それを基準にステム真ん中に置いて取り付けます。


2-3,4,5,6の順番で対角線で徐々に締めていきます。


2-4


2-5


2-6


2-7,8 ハンドルバーの取付け角度ですが、垂直(90°)からフロントフォークの角度(75°)の間で設置してください。


2-8 75°


2-9 最終的にステムの蓋と本体の4角の隙間が均等になっておくようにします。




3. フロントホイールの取付け (写真 3-1 〜 3-6)

3-1 フロントホイールの空気を抜いた状態で発送しておりますので、手で凹ませてブレーキパッドの間を通します。


3-2,3 脱輪防止の爪付きワッシャをフロントフォーク穴に引っ掛けた状態で、ナットを借り締めをします。


3-3


3-4 空気を入れます。※BMXのバルブ方式は、車とバイクと同じ米式バルブとなっております。


3-5,6 正面から見て、ホイールが真ん中に設置できるように、15mmもしくは17mmレンチ(モンキーレンチでも可)を使って本締めをします。


3-6




4. シートの取付け (写真 4-1)
六角レンチの5mmもしくは6mmを使って取り付けます。


4-1 シートポストに線が書いてありますので、この線以上はシートを上げないでください。




5. ベダルの取付け (写真 5-1 〜 5-3)
※ライディング中に取れると危険ですので、しっかりと締め付けてください!

5-1 ペダルには、右用と左用があります。ベダル軸にR(右用)、L(左用)と刻印が打ってあります。(刻印が無いものには、札をつけて発送しております)


5-2 取付けには、15mmもしくは17mmレンチを使って取り付けます。(小さめのモンキーレンチでも可)


5-3 R (右用)ペダルは、右に回すと締まります。L(左用)ペダルは、左に回すと締まります。



写真 6
完成です!お疲れ様でした!!

  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス